2017年03月13日

トライスペース TRISPACE /林祐市(p)大村守弘(b)山下佳孝(ds)


Trispace トライスペース のライヴステージを、大阪梅田アクトスリーのJazz On Topで聴いた。(2016年3月9日木曜日)


08A583DB-3079-455C-A9AA-CEEFAFC69856.jpg


Piano:林祐市 Yuichi Hayashi

Drums:山下佳孝 Yoshitaka Yamashita

Bass:大村守弘 Morihiro Omura


A844E968-481F-487E-84B7-7EF7C99CA102.jpg


Trispaceは名古屋を拠点に活動するトリオで、サードアルバム「Night Fall」を買って以来、これから期待できそうなトリオと思って昨年ライヴに一度行ったので、演奏を聴くのは今回で2回め。場所は前回と同じく梅田のアクトスリーのJazz On Top だった。

このトリオを最初聴いたとき、エスビョルン・スベンソンのトリオ、ESTの持っていた雰囲気を日本のグループでも体験できるとは! と驚いたが、ESTの音楽性を継承しながらも、楽曲は全てオリジナル。そして3人のチームワークも素晴らしい。なんとなくユーロ風ジャズをやっているのではなく、明確に目指したいものがキチンと見える気がする。リリカルだけど硬派なジャズを聴かせてくれる。


2B0374F9-D602-418E-AE03-A9FCAB6C97BE.jpg


 全般にユーロテイストなのは変わらないが、今回のオリジナル曲では中東風な音づかいとリズムを取り入れた「Desert Moon」も披露。この他 Rain /Reflection /The Circle (聞き間違いあるかもですが)など新作を次々と演奏し、新アルバムでまた聴けるだろうかと期待してしまった。

演奏にじわじわ入り込み、メロディーを小さく口ずさむ林さんを真近にし、ベースの大村さんの演奏を目の前にできる席に座れてラッキーだった。前回よりしっかり聴くことができたと思う。そして今回の方が、ピアノもベースも前よりいっそう柔らかな音が出ていた気がする。ドラムの山下さんは相変わらず間髪入れぬ反応が素晴らしい。


062A6374-F559-4282-9A2E-222D89617C0B.jpg


ステージ終了後、山下さんとコリン・ヴァロン・トリオのドラムについてお話できたのが嬉しかった!

彼もそうだけど、このトリオの音作りへの熱意が滲み出るステージだった。これからの変化が楽しみだ。


0E742F08-E18E-44DF-BC66-3CB9FBA07027.jpg


posted by ring-rie at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | live stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック