2014年10月14日

ロシアの女性ヴォーカリストInna Zhelannayaのアルバム「Cocoon」

フェイスブック投稿記事を書き直しました:

以前このブログでも紹介したFarlandersは、例によってCDをスロヴァキアのPavelさんから頂き、いたく気に入って聴いていたのですが、その女性ヴォーカルが
Inna Zhelannaya(インナ・ジェランナヤと読むようです※)Инна Желанная
でした。
彼女はFarlandersを離れて活動し、持ち前のフォークロア歌手としての力量はそのままに、インダストリアル、エレクトロニカ方面の音楽を取り入れた作品を発表していたらしいです。(らしいという言い方をするのは、情報が少ない上に勉強不足だからです)

そんな彼女のCDが丸ごと聴けるサイトが見つかり、びっくりしながらも聴き入りました。ロバート・フリップ風ギターがカッコいい2曲目もいいですが、ギターがあまりにソレ風なので、まずは3曲目をお薦めしたいです。もちろん1曲目の長いイントロもステキなんですけど。
できれば全部聴いて頂きたいです。Farlandersのほうは管楽器やベースの魅力たっぷりで、最高の現代的フォークロア・バンド(ネオ・フォークと呼ぶタイプなのでしょうか?)でいい意味で田舎っぽさがよかったので、その要素が減ったのは寂しいのですが、その代わりにプログレ風ギターが加わり、サンプリングも取り入れてフォーク風味は残しながら切れ味鋭い作品になっています。この手の音楽で最新を狙うと大抵ダサくなるという失敗も予測しているのか、練りに練った作品に仕上げられ、すばらしい完成度の高さです。

※彼女の名前の読み方や他の情報のあったブログのリンクです:
http://jy.txt-nifty.com/blog/2010/04/inna-zhelannaya.html

アルバムの音源はここです:
http://inna.bandcamp.com/album/cocoon

ライヴ、2010年の映像。後半盛り上がります。



posted by ring-rie at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | rock musicあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407074542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック