2012年08月08日

フジロック(2012年) 二日目、土曜の前半(体調悪し)

とりあえず、この日に聴きに行ったもの。

SEUN KUTI & EGYPT 80 (1時間ぐらい)
ACIDMAN (全ステージだが、ステージの見えない場所で聴いた)
THE HEARTBREAKS (最初から3曲)
RAY DAVIES & BAND (全ステージ)
ELVIN BISHOP (最後の2曲)
CARIBOU    (最後の2曲)
SAKANACTION    (全ステージ)
BUDDY GUY      (数分遅れたが、全ステージ)

SEUN KUTI & EGYPT 80 
この日は昼から参加。グリーンステージの奥の斜面に横になって聴こうと思ったが、あまりの暑さにゴロゴロと横になる気も起こらず。また、斜面なので気を抜くと下に転がって行ってしまう。いい場所は全てシートと椅子が占領している。
さて、フェラ・クティに息子がいて音楽活動してるとは知らなかった。(このシェウン・クティの他にも異母兄がいるそうだ。)フジロック常連らしい。
メッセージ性の強い歌とそのバックのファンキーなサウンド、ダンサーの激しい動きが何とも夏フェス向きな感じ。広いグリーンステージを揺らすような大音量で2時間の長い演奏を聞かせていた。
あまりに大音量すぎるのと、じりじりと照りつける太陽のせいで、じっくり聴けなかったし、もう一つ入り込めなかった。あそこまでの音量は要らない気がする。でも、グリーンステージ後方のピクニック状態の人たちの声がうるさいので、それに負けない音が必要なのかもしれない。音量の選択は難しいのかも。
歌に関してはそれほど感銘を受けなかったが、ホーンセクションが充実していたので今後も注目しようと思う。

IMG_1515-1.jpg















IMG_1518-1.jpg
















<次のACIDMANとTHE HEARTBREAKSについては感想らしい感想は書けないのですが、一応状況説明>
ACIDMAN
スペースシャワーTVでよく見かけたバンド。音楽について熱く語ってる彼らは本当に真面目な感じがする。やはり、ちゃらんぽらんな印象は全くない。前のほうで聴いてもよかったけど、何だか元気が出なかったのでずっと座って聴いていた。演奏はよかったと思う。前の方にファンが押し寄せて行った。勿体ないことをしたとは思うのだけど、体力温存することにした。せっかく初めてライヴで聴くアシッドマンの演奏についてまともなことが書けないのは残念だ。

椅子に座っていたら横で中国語で話す人がいたので、中国から来られたのですかと訊いたら、香港ですと返事が返ってきた。女性の二人連れで、片方が次に出演するハートブレイクスのファンだという。自分も友達と聴きますと言ったらニコニコしていた。しかし自分の英会話力が衰えているのを実感した…全然うまく話せなかった。フジロックで外国の人と話したのは初めて。

THE HEARTBREAKS
メンバーが登場して、歌が始まると、これは女性人気高そうなバンドだと思った。さきほどの台湾の女の子の目が輝いていたのも納得がいく。取り立てて新しい感じはないのだけど、なかなかいい演奏だな…と思いながら、聴く気は満々だったのだけど、体調は戻らず、立っていられなくなって3曲目でリタイアとなった。一緒に聴いていたSさんに声をかけて、レッドマーキーを後にした。やはり炎天下でしばらく我慢したのがダメだったらしい。
しかし、後から聴いたSさんの話では、実は4曲目から演奏がぐっと良くなったのだという。全く勿体ない話である。わざわざ香港から聴きに来る人がいるぐらいなのだから、今後人気バンドとなるのかもしれない。

(現在ブログにYOUTUBEの貼り付けがうまくいかないのでアドレスだけ書きます)
"Save Our Souls" by The Heartbreaks
http://www.youtube.com/watch?v=ThLrp8dwVU8&feature=related

え〜、結局この日自分が本調子で音楽を楽しめるようになったのは、次の、レイ・デイヴィスからでした。
とりあえず、写真だけ貼って、続きはまたのちほど。

IMG_1533-small.jpg


















続きはレイ・デイヴィスからです。
タグ:FUJIROCK
posted by ring-rie at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | live stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284302001
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック