2011年11月19日

11月のbattlesのライヴは見逃したけど…フジロックでのBattlesは見たよ

久々の更新です。フジロックの感想の続き書きます。1日目の夜のことも書いてないのですが、順不同、思いつきで書きます。
なんでここ数日フジロックに頭が戻っているかというと、たまたま家族が録画で「Beck」を見ていて、一緒に見ていたらフジロック会場でのロケシーンが多く、いろいろ思い出してしまいました。
映画「Beck」に関しては、つっこみ所満載でしたが、それなりに楽しく見ました…と言うにとどめておこうと思います。話が止まらなくなりそうなんで…

battlesが11月に来るって情報は、フジロックのライヴの後に知ったんだけど、スケジュール管理ができない上に、よそ見ばかりしている自分はスコンと日程を忘れ、気づいたら行けなかった。残念。

フジロックでのバトルズは最高でした。この日一番楽しみにしていたので、早めに場所取りしました。
タイヨンダイがいたときの彼らのステージを見たことがないので、彼がいなくなったのは戦力ダウンだなんだという意見を聴いてもよく分かりませんが、動画サイトで見る限り、拡声器持ってる彼はけっこうインパクトありますので、惜しい人材だったのだろうと思います。
ですが、ヴォーカルが抜けたって何とでもなりそうなバンドだと思うので、あまり気にしていません。

3人が出てきて、観客の声援に応えるでもなく、さっさと楽器の前に移動した姿に、後ろにいた女の子が「テンション、低ぅ!!」とつぶやいたので笑い出しそうになりました。自分も何やねんそのビミョーな服装は…というか、薄汚い…と思ってたところでした。ヘンテコなスタイルのバンドはいろいろあると思いますが、どう考えてもあまりカッコよくない、などなど。しかし演奏が始まるとすぐその雑念は吹っ飛びました。

先日テレビで放送した分だと思いますが、消されないうちに見ておけてよかったです。
ただ、彼らのステージに関しては、盛り上がってる観客よりも、ドラムやキーボードの演奏を長々と撮ってほしかったなあとも思います。延々と機材いじっている姿とか、おそろしく地味な図がいいんですよ。
でかいシンバルを叩く瞬間とか、ほんとに興奮します。

一番観客が盛り上がる曲といったら、「アトラス」なんでしょうね。(バトルズのライヴの初心者なので、確信していません)
聴くたびに日本の民謡みたいだと思います。ナントカ節というかんじ。なので、踊れます。
しばらく消されないことを願っています。↓



http://www.youtube.com/watch?v=7tRdUy_Wr4s&feature=related

My Machines:



CDは、最新のよりもこの2枚組が気に入っています。

posted by ring-rie at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | live stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236004255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック