2009年12月28日

年末はいつも仕事。というか、年末が一年で一番忙しい。早く終わってほしい、それだけ。

自分が一番苦手なことは、早寝早起きだと思う。だが明日から4日間8時出勤。気が重い。
なのに、年賀状を印刷しようとしたら、プリンターの発色がおかしい。安定しない。純正品のインクをやめたのが原因か? パソコンが10年前のものだからか? プリンターが7年前のだからか?
それでも取り合えず作って発送した。一部変な色で気に入らないが、仕方ない。明日から仕事なので、プリンターを買いに行くこともできない。

ここのブログをしばらく更新できないので、昨日から本日まで、いや、一昨日から昨日まで、びっくりしたこと、笑ったこと、残念だったこと、おそらくは全くどうでもいいこと、などをリストアップしてみたい。

(スパムコメントの削除も、コメントの返事も後になります、ご了承ください)

1.中野友加里さんが五輪代表になれなかった。あんなに頑張ったのに。鈴木明子さんの表現力も素晴らしいけど、何となく中野友加里さんをずっと応援していたので、ちょっとがっかり。

2.「情熱大陸」に岡林信康が出ていた。中学のときはけっこうよく聴いていた、というか、昔、新譜ジャーナルという楽譜中心の雑誌があって、彼の特集号を持っていた。LPは聴いたことがない。
彼が歌っている姿は初めて見た。フォークの神様と言われるけど、フォークを投げ出した男でもある。京都の花背で農業をやると聞いたときは、まあ、勝手にして下さいと思った。その程度のファンだった。テレビで見ると、一般人のようでもあるし、妙なオーラがあるような気もする。不思議なおっさんだと思った。それにしても、テレビに出るとは思わなかったので、びっくりした。

3.何となくテレビで聴いたフジファブリックの歌が気に入って、そのうち買うなり何なりしようなどと思っていたら、ボーカル志村正彦さんの訃報を聞いた。娘が教えてくれた。友人にファンがいるらしい。
1曲しか聴いていないが、自分が昔よく聴いていた音楽に近いものが感じられた。それでいてノスタルジックでもない。平凡な言い方だが、個性的だと思う。
聴いてみたいと思っていた矢先のことだったので、びっくりしたし、とても残念だ。ファンはショックだろう。呆然としているだろう。

4.「すべらない話ゴールデン」5回目は、今までと比較したら、特にずば抜けたものがないような気がした。でもMVSには納得。黒田が不祥事とかで収録日が表示されていたが、彼の話がけっこう面白かった。勿体ないことだと思う。それにしても、細かいことにうるさい黒田が何でぼったくりバーに行ったのだろう? よく分からない。(自分は別に彼のファンではないのだけど)
前にもどこかでグチったことだけど、「セレブ」の皆様のコメントは省略してほしい。
自分としては「すべる話ゴールデン」が見たい。バイク王とユーポスがスポンサーになってくれないだろうか。

5.アニメ「銀魂」の先週と先々週の録画をまとめて見た。「ラジオ体操」もいいけど、夏休みの「マダオの観察日記」は秀逸だった。

まだありますがそろそろ寝ます。皆様よいお年を。
posted by ring-rie at 00:59| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お仕事お疲れさまです。
今年はとうとうお会い出来ませんでしたね、せっかく痩せたのに。(笑)来年はお会いしたいですね〜!

我が家のボケ娘も銀魂にハマっておりまして、別角度から新撰組を好きになり「将来は京都に住む!」などと訳のわからん事を言っておりました。

最近は「東京に住む」と言っております。M1グランプリを生で観たいのだそうです。orz そんなボケ娘ですが無謀にも県下で一番の進学校を受験するそうです。我が娘ながら思考回路が今一つ掴めません。(笑)

我が家の事ばかり長々と書き申し訳ありません。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
Posted by ワト at 2009年12月28日 11:54
お疲れさまです!
私もなんだかんだ愚痴をこぼしてますが、年末年始だけは休むつもりでいるので、そんなときに忙しい商売(うちの実家もそうですが^^;)に携る方々のことを思えば何も言えないな、と思います。
どうかお体には気をつけて、来年も楽しく刺激的な文章を読ませてください!

フジファブリック、私は全然知らなかったのですが、モグさんPTRさんが貼って下さった曲を聴いて、こんないいバンドがあったんだと思いました。こんな機会に知るなんて、本当に惜しいです。

最後に私らしい話題に戻り(笑)マダオ観察日記、出色ですよね。アニメの方は途中からしか観ていないのですが、本誌のほうで読みました。「マダオはまだ芽が出ない」って…w銀魂はああいう、底辺を描く(笑)視点があるのがいいですね。強い弱いだけを問題にしてる少年マンガでは珍しい、ペーソス溢れる作品ですねw

今年も本当にお世話になりました。
どうぞ良いお年を!
Posted by ショコポチ at 2009年12月28日 18:08
年末年始はテレビに関してはついついお笑い系の番組ばっかりチェックしてしまいます。
なので、『すべらない話』もしっかり見ました。
あの企画って、大体いつもあまり関東では見られない芸人さんの良さが目立ちますね。兵藤にしても小藪にしても、もちろん問題の黒田にしても、まぁオモロイ。
つくづく関西はお笑いの層が厚いなぁと感じます。

それにしてもフジファブ、志村…。(大泣)うちは家族で大ファンだったので、キツいです。
Posted by PTR at 2009年12月30日 17:45
みなさま、返事が遅くなりました。
あけましておめでとうございます。

返事書かなくては〜と思いつつ、年末も元旦もバタバタと過ごしてしまいました。
今からコメント書こうかと思ったけれど、ゆっくり書きたいので、もう少しお待ちくださいませ。
本年もよろしくお願いします。
Posted by ring-rie at 2010年01月02日 03:20
やっと平穏な日々に戻れそうです。コメント遅れてすみません。

ワトさん、こんばんは。

>せっかく痩せたのに
それは素晴らしいことですよ。私は残念な状態になっています。数年前はそんな悩みはあまりなかったのに…やはり、努力しなくてはいけませんね。最近歳をとることに対する抵抗感がだんだんなくなってきましたが、ジーンズ以外に着るものがない人間はそれなりの対策を考えないといけないです。

>娘も銀魂に
>別角度から新撰組を好きになり
おお、そうですか。うちの娘も大好きですよ。誰のファンなのかな? 

東京もいいですが、京都、大阪もいいですよ。とにかく県外に出て行くという目標があると勉強にも身が入るでしょうね。

>思考回路が今一つ
一番分かりにくい年齢なのかも。自分らもそうだったのかもしれません。でも、ワトさんのところはのびのび育っていい感じだと思います。

関西でお仕事あるときは、また声をかけてくださいませ、本年もよろしくお願いします。
Posted by ring-rie at 2010年01月05日 01:45
ショコポチさん、こんばんは。

今頃年末の仕事の報告をしても時期外れですが、今もそのときのことが頭にずっしり残っています。
お母さまもお店をしておられるのでしたっけ?

ふだんは週に数度のパート仕事ですが、年末に仕事が集中するので、毎年気が重いです。でもまあ、ふだんの仕事が楽だから続いているようなものですね。普通はみなさん逆パターンで頑張っているのだから、あんまり文句を並べてはいけないでしょう。今回の売り上げは昨年度の数字をキープでき、在庫数の管理もまあまあできたから、ほっとしています。とにかく終わってよかった。それに尽きます。

>来年も楽しく刺激的な
ありがとうございます。昨年はとくにショコポチさんといろんな分野で好みが一致して楽しかったです。
自分の性格上、インディーズもメジャーなものも自分が好きなら何でも感想を書いておりますが、やはり注目度低そうなものを優先したいかな。

>こんないいバンドがあったんだ
そうなんですよ。自分はその存在に気づいたばかりなのに。好きな人多かったんですね。ファンなら泣かずにいられないでしょう。

>ペーソス溢れる作品
本当にそうですね。そのあたりが上手いから、きれいに捕まってしまいます。いや、狙っているだけじゃなくて、作者には伝えたいことがちゃんとあるんでしょう。
けっこう古典的な人情話も多いけど、クサい展開になりそうになれば、どんでん返しで笑いを加えてくるし、観察日記という子どもの視点でまとめたりと、いろんなバリエーションを使ってくるので、飽きませんね。
銀魂は案外ブラックなジョークが少ないから、健全な青少年の心を育てることでしょう(?)

最後になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by ring-rie at 2010年01月05日 02:35
PTRさん、こんばんは。

PTRさんはCDの購入数も多いし、紹介もどんどんこなしておられるので、見習いたいと思います。
どうも自分はささっと短くまとめることができません。
今年も音楽、映画、お笑いと、いろいろ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

>関東では見られない芸人さんの良さが

そうなんです。関東で滅多に出ない芸人が出ています。メッセンジャー黒田は関西のテレビ番組にやたら出ています。(今後はどうなるのか分かりませんが)彼の場合関東に進出したいという気持ちは相当あるようでした。(アメトークでそう言ってたので)
小藪は関東や全国ネットでの活動がメインになるタイプではないと思いますが、あの独特の雰囲気を生かしてドラマや映画に出たら面白いでしょうね。語りのうまい人です。新喜劇の先輩の話題が多いのは、一生関西ローカルで埋もれては勿体ない芸人さんを少しでも紹介したいのだと思います。その気持ちはよく分かります。

>それにしてもフジファブ、志村…。
PTRさんが好きだったのに、ずっと気づきませんでした。家族で好きだったとは。
あまりに残念すぎますね。とりあえず、自分は、今まで出ているCDを聞いてみたいと思っています。
残ったメンバーはどうするのでしょうね。今後も頑張ってほしいです。
Posted by ring-rie at 2010年01月05日 02:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136732990
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

すべらない話 mvs 歴代
Excerpt: MAXwell's hosptal(仮) 授業終了〜今まで MVSが予想通りでワロタw一等兵w と、一通り感想終了。 昨日帰ってからすぐにフーリエやりだしたのは自分でも不思議やったけどw そ..
Weblog: 気になるニュースはここで読め!
Tracked: 2009-12-28 06:47