2009年04月21日

花粉と微熱と、ついでに、上野千鶴子の「老いる準備」と

おとといの日曜にひどい花粉症が出たと思っていたら、翌日のどが痛くなり、微熱。そして今日は胃がおかしくてトロトロと居眠りばかりでした。やっと直ってきました。
花粉症といっても、ヒノキ花粉の量はいつもと変わらないのだから、早めにカゼと気づきそうなものなのですが、涙目と鼻水だけが症状だと、あ、また花粉のせいか、と思ってしまいました。

肩の具合はかなりよくなり、数日前には、ご近所テニスの仲間の皆さんの行っているスポンジテニスにもゲスト参加して、「おお、体力ついてきたかな」と思ったのもつかの間、本日は居眠りで一日が終わってしまいました。

肩が上がらなくなってから、痛みを感じて身体を動かさなくなり、あちこちが硬くなり、急にストレッチをするとバキバキっと鳴りそうになります。これを放置するとまた新たな問題が出そうです。風邪をひいたとたんに腰もだるくなりました。適度に動かして腰痛予防しなくては。

特に理由はないのですが、この春はアヴァンギャルド系のジャズ、ロックの紹介を多めにしようと思っています。しかし、そうやって路線決めたとたんに、全く関係ないものを聴き始めてしまうのですけど…

ところで先週、上野千鶴子著「老いる準備」を買って来ました。面白いです、この本。彼女の本は昔からタイトルが最高にキャッチーなのですが、今回のはずいぶん地味なタイトルです。しかし、これが、「おひとりさまの老後」の横に平積みになっている図に、するすると引き寄せられ、読み始めたら、一言一言にうなずきそうになりました。老後を自分自身の問題として捉え、パラサイトシングル増加の理由についての分析その他、興味深い話ばかりです。2005年に出たものを文庫化したとのこと。彼女の書いた本を読むのは本当に久しぶりで、まさかこのジャンルで読むことになるとは、以前は考えもしませんでした(苦笑)
posted by ring-rie at 23:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなことが奇遇でもなんだかなぁ…って感じですが、実は私も日曜の夜から鼻、のど、と来て、おとといから今日にかけて熱が出てしまい、ついに仕事を休んで寝てました。
お互いはやくよくなりたいですねぇ。お大事に〜。
Posted by PTR at 2009年04月23日 22:53
PTRさん、こんにちは。
あらあら、私より重症の風邪をひいておられたのですね? 
私はあまり熱が出ないタイプの人間なので、微熱でしたが、それでも頭がぐらっとなりました。
けっこう周りにも、つい最近風邪でひどい目にあったという人がいます。
やっぱり流行ってるのですねえ。
どうぞお大事に。そろそろ治っておられますか?

私はやっと治った後、溜めこんだ用事を片付けておりました(苦笑)
まだ鼻水に苦しんでいますが、これは花粉なのかな。よく分かりません〜
Posted by ring-rie at 2009年04月25日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

花粉症 微熱
Excerpt: 花粉症 夫は数年前からひどい花粉症。 息子は鼻炎があるので花粉が飛散する時期は、その鼻炎の症状が悪化することはあった。 が、今年はかなりひどかったぁ〜っ! 4月からず〜っと微熱が続き、頭痛もあり、体..
Weblog: 花粉症あれこれ
Tracked: 2009-05-05 08:02