2008年11月02日

同世代の人らとはあまり話題にならないバンドの話‐judy and Mary

肩が上がらない〜痛い〜と言いながら連休を過ごしております。
行楽どころか、雑用片付けばかりの日々。
それでも、マンションの理事の任期が半分終わったのが嬉しい〜
雑用をしながらThe Who/"Who's Next"を聴いていて、なんかイントロがジュディマリに似てるぞと思ってしまいました。あ、逆ですね。ジュディマリが一部フーに似ていた、でした。

ジュディマリを最初に聴いたのはアニメの「るろうに剣心」の主題歌「そばかす」でした。子どもらがテレビを熱心に見る間に夕食を作る、食べる生活が延々と続いていたころでした。音楽番組をろくに見ていないので、音楽情報は全くなし。なので、彼らの曲を毎週聴いていましたが、どんなグループか知らないままでした。女性ヴォーカルがかわいくて女の子にも人気がありそうだとは思いましたが、このバンドの演奏が自分の好みだと知ったのはずっと後のことでした。
近所のtsutayaで中古シングル「Brand New Wave Upper Ground」を見つけたときは、自分が聴きたくて買いました↓
http://jp.youtube.com/watch?v=pU03PAIWqSo

子どもらが成長してジュディマリをよく聴くようになる前に、彼らは解散してしまいました。息子のパソコンにベスト盤2枚組が入っていて、先日ここに書いたような理由でこの音源が自分のipodに入ってしまいました。たまにはじっくり聴いてみようと思い、聴き始めると…すごく丁寧な音作りです。めちゃくちゃカッコいい。
ベスト盤なので何回も耳にした曲がほとんどですが、これまで常に生活音と混じっていたから、きちんと聴いていなかったようです。

歌詞がかわいくて、女性ヴォーカルで…というだけで、どれだけすごいバンドか気づいていない人もいるのではないのかと思います。
現在20歳ぐらいの女の子で、バンドでヴォーカル担当なら、yukiに影響を受けなかった人はいないのではないかと思います。(といっても自分はPTA的な観点で見ているから、違うかもしれませんが)
というわけで、20代以前の支持は絶大ですが、自分の周囲のロックの好きな人たちでこのバンドの大ファンはあまりいないような気がします。どれだけ激しいロックをやっていたか、ご存知ないなら、一度聴いてみてください。↓
スタジオ盤CDより気にいっています。


(しばらく削除されないことを願っております)
posted by ring-rie at 23:58| Comment(4) | TrackBack(1) | rock musicあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっと名前しか知りませんでしたが、初めてちゃんと聴きました。
いや〜、ギターの音色とかめっちゃ好みでしたよ。スジバン時代のマクガフみたい。
でも、ヴォーカルが入ると全体的な印象としてはレベッカみたいな感じかなぁ?
解散後ヴォーカルのYUKIはソロ活動してますよね。他のメンバーはどうしてるんだろう?
Posted by PTR at 2008年11月13日 05:15
PTRさん、こっちのコメントが遅れてすみませんでした。
先にフーの関連ほうに返事を書いてしまいました。すみません。

しかし、ジュディマリのキーボード部分で自分はついついフーを思い出してしまいました。
関係ないのかもしれないですけど〜

>ギターの音色とかめっちゃ好みでしたよ。スジバン時代のマクガフみたい
そうなんですよ。あの微妙な外し方、自分にはツボです。同意見が聞けて嬉しいです。
解散近づくにつれてこういう演奏になっていったのか、そこは分らないけど、とにかく絶対イイですよね、この演奏。

>レベッカ
なるほど。確かにyukiがカバーしてもよさそうだなあ。
私の印象では、ジュディマリでの彼女は「女性」というより「女の子」の歌って感じ。
ソロになってからは、両方かな。
あれだけしっかり歌えるって、本当に羨ましいです。アカペラでもブレなく歌えるから、すごいです。

>他のメンバー
活動していると思うのですが、ちゃんとチェックしていないです。yukiのソロは子どもらが大好きで聴いているのですけど。
この機会にチェックしてみたいと思います。
Posted by ring-rie at 2008年11月16日 01:07
かなり昔のアップにコメントですが、読んでみて・・・なるほど・・・わかるその気持ち。みたいな感じでコメント入力。。
ジュディマリは、今も通用する最強バンドの一つだと思う。高校生くらいのロックバンド女子には是非聞いてもらいたいし、ライブは手本にしてもらいたい。
ソロになりYUKIのライブを数回見に行ったが、キチッと歌えば歌えるが、何故か音が外れていた。。むしろ外しているかのようだった。
しかし、はずれても、そんなの関係ない・・(懐かしいフレーズ)的な勢いが逆に怖いくらいの迫力がある。やっぱロックだね・・
口パクのアイドルには到底たどりつかないオーラがある。
パフォーマンスも演出も音楽ライブを超えて、完全なショーと言える。
Posted by hiro at 2012年08月16日 15:39
hiroさん、こんにちは。
過去の記事にコメント頂けるのは嬉しいです。

>ジュディマリは、今も通用する最強バンドの一つだと思う。

同感ですね。今あの演奏が聴けないのは残念です。リアルタイムで体感できる部分は少なかったのですが、解散前のライブ映像の凄まじい迫力はよく覚えています。

YUKIのソロライブも聴いてみたいです。彼女はアカペラも素晴らしいから、音程が取れないはずはないので、あえて外してるんでしょうね。目の前で見るYUKIは未体験です。いつかどこかの夏フェスで出あえたらいいな、と思っています。
Posted by ring-rie at 2012年08月16日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108990272
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)にもLED
Excerpt: ... (cut)-- 米ベンチャーのMyvu(マイビュー)社も昨年、日本でiP...
Weblog: iPodの秘密
Tracked: 2008-11-03 06:15