2008年09月29日

ハンガリーの音楽など

えっと、まずは愚痴から。全くムダな情報なのでフォントを小さくしてみたのですが、アップしてみると小さい文字になりませんでしたわ↓
マンションの理事会をやっていると、自分の言葉が理解されない住民とのやりとりが多くなります。まあ、自分は一部の人には嫌われているんだろうと思いますが、特に仲良くしたい方々ではないので、あまり気にすることはないでしょう。
なんて、こういう不機嫌な口調になってしまうのは、やはりストレスがたまっているからでしょうね。
自分と考え方の合わない人らが近所に住んでいたって、ふだんは問題ないのですが、マンションの理事になると、そういう人と話をしなくてはならない。本当にめんどうです。特に、年配の方(特に女性)に多いのですが、どうして自分より若い相手からは、一目置かれて当たり前だと思ってしまうんでしょう。何で当たり前に上目線なわけ? あれこそ老化だよぉ〜などなどと文句は尽きませんが、詳細について書くのはやめます。忘れることですわ、悩んでも手当ては出ないんだし(苦笑)


さて、音楽の話です。スロヴァキアのPavelさんにメールの返事をしようと思って数ヶ月経ってしまいました。
頂いたCDをある程度聴いてから返事を書こうと思ったら、どんどん連絡が遅れてしまって…まだ書いていません。Pavelさんから頂いたCDにはハンガリーの伝統的な音楽をベースにした音楽、タンゴなどもあり、自分にはまだまだ馴染みのないものも多いので、なかなか感想がかけずにいます。

bagyi balaz.jpgその中にBagyiBalazsというドラマーの「ハンガリアン・ミュージック」というCDがありました。これは、日本で梅津和時や渋さ知らズがやっている音楽の一部にすごく近いものでした。彼らはこのあたりを深く学んでるらしいと思いましたが、渋さを聴いても感じるように、最初に自分が触れた、この手の音楽にすごく近い音楽が、チンドン屋さんの音楽なんですよ。もちろんそれだけじゃないのだけどね。一部、すごく近い。そして、所々、妙に日本的。情念的。軽くはないです。



salle gaveau2.jpgそして、最近、林正樹さんのピアノをライブで聴いたときに、彼が参加するサル・ガヴォのCD第2弾を買ったのですが、これがまた東欧音楽にかなり近いものでした。第1弾も好き放題だと思ったけど、これはそれ以上にパワフル(笑)よく分りませんが、このグループのメンバーはバルトークも好きなんだろうかと思いました。自分が詳しくないクラシックの作曲家の名前を出しても説明になりませんが、サル・ガヴォは闇鍋よろしく、何が出てくるか分らないグループです。「変態プログレ系タンゴ」でしたっけ? 今回のアルバムについても、アコーディオンの佐藤さんの説明が的を得ていると思いました。

BagyiBalazsとサル・ガヴォのCDジャケ、追加しました(10月2日)

この二つのバンドはそれほど近い感じはしません。ただ、ルーツが所々重なる気がします。日本で大受けする感じは全くありませんが、自分は応援したいです。

動画をいろいろ探しましたが、Bagyi Balazsが出ているのはジャズ演奏だったのでやめました。
ハンガリーつながりで出てきた動画の中に、ハンガリーでは著名なヴォーカリスト、Gabor Winandの歌がいろいろありました。彼はPavelさんプロデュースのコンサートに2回ぐらい出演し、彼の録音によるオリジナルCDを一枚もらってコピーをお友だちに配ったことがあります。スキャットの名手といっていいのでしょうが、ソウル系とは違った味わいがあります。かなり地味で、激渋路線ですが、よろしければ聴いて下さい。
ピアノがまた凄いです。キューバのピアニストといえばゴンサロ・ルバルカバとルベーン・ゴンザレスしか知りませんが、このラモン・ヴァレ(ヴァルかな? 分りません)も素晴らしいピアニストですね。
だいぶ後のほうですが、息をのむようなソロを聴かせてくれます。



Gábor Winand-voice
Ramon Valle-piano

posted by ring-rie at 02:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 東欧音楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。
私も以前、あんまり大きな声で言えない部分を(笑)小さいフォントにしようと思ったら、かえってでっかくなっちゃって狼狽しました!シーサーに訊いたんですが、たぶんring-rieさんのこのブログも同じだと思うんですが、もともと本文文字が小さいデザインなので、ただ指定するだけじゃだめみたいです。<span style="font-size:large;">のlargeの部分に自分で数値を入れないといけないとか言われてへこたれて今に至ります。もしかしてring-rieさんはとっくにご存知かもしれなかったけど、そのときのガッカリ感をお伝えしたくて書きました。すみません。

マンション理事、大変ですよね。ring-rieさんといい、うちのマンションの理事長といい、あまりに優秀&熱心なので、理事とはそうゆうものだと思っていたら、ところがぎっちょん。今度買おうとしているタウンハウスの管理組合はとんでもないですわ。話せば長いのですが、どうしても必要な図面を何週間経っても入手できません。理事も、管理を委託している会社(無能なことで有名な日*ハウジングだ!)も、のれんに腕押し。ついでに間に入っている不動産会社の営業もやる気ナシ。なんだかこのまま買っていいのか不安になりました。

長くてスイマセン。そんなわけで、ring-rieさんがご苦労なさっている分、感謝してる人間も必ずいます。上から目線のババアは放っておきましょう。それだけring-rieさんがお若いということですよ!参ったかババア。
何の慰めにもありませんが、頑張れring-rieさん。

長いついでにもうひとつ、お聞きしていいですか?。。。すいません。ハンガリー、チンドン(笑)と聞いて、長年「何て曲だろう」と思っていたものを思い出しました。超有名な曲だと思うのですが、確かたけしの映画とかで使われてて、哀愁のマーチというか、鼓笛隊風の演奏なんですが(なんだかよくわかんないなー)。私は勝手にトルコの音楽ではないかと思っていたんですが、東欧〜中欧のニオイがする曲なんです。お心当たり。。。ありませんよね。。。
Posted by ショコポチ at 2008年09月30日 13:05
ショコポチさん、こんにちは。
そちらへの書き込み、ご無沙汰しちゃってすみません。

>自分で数値を入れないといけない
うぉ〜そんな技が必要なのですね。そうか、知らなかったです。そこまで理解しておかねばならなかったのか〜
教えていただいて嬉しいです、謎が解けた!
で、小さい文字が出せるのかどうかは…
基準値が分らんから無理ですが、暇なときに何度も更新してやってみますかね(苦笑)

>そのときのガッカリ感をお伝えしたくて
分ります、すごく。よーくあります、自分にも。
うちの家族って、そういうガッカリ感を伝えるには全く不向きな人ら(自分もそうかも)でして、そういう思いを共有というか、うんうんとうなずいてくれる人、欲しいときありますよね〜〜その先の解決法よりも、まずこういうガッカリ感から早く立ち直りたいよね、ほんと。
その点、このブログやってて、だいぶ助けてもらってます。

>放っておきましょう
はい、考えないことですわ、ほんと。これほどムダな悩みはないですからねえ〜。
それにしても、他人に厳しく、自分と身内に甘い人らが多すぎですわ。自分もああならないように気をつけないといけません。

マンション理事へのねぎらいの言葉は嬉しいですわ。あざ〜っす!
やっぱりホメてもらいたいのね、私。しかたないかな。
貧乏くじ引いてさらに気難しい人らの相手をしないといかんのだからねえ。
私は元々生意気な口しかきけないのを、自分で強制的に矯正して世間に対応しているのですが、時々地が出ちゃうのよね、修行が足りません。

それにしても、引越し先の管理組合、管理会社、気になるところですね。
不動産屋も、任せっぱなしだと、前から言ってることでも全く後回しにされたりします。
その場合「文句ババア」的対応もよろしいかと(笑) 何件も仕事抱えてるとね、優先順位をどんどん下げられますから、粘っこく電話しましょう。

>たけしの映画とかで使われてて
あ、「HANABI」ですかね。記憶曖昧です。答えられなくてすみません〜
私もすごく興味あるんですけど。

今自分の頭の中にあるのは、2つありまして、チンドン屋さん定番曲で、哀愁溢れ、すごくゆったりした曲。あれ、何て曲なんだろう?

それと、向田邦子の「阿修羅のごとく」のNHKのテレビドラマの主題曲。昔の話ですけど、あの曲も有名ですよね。あれはトルコのマーチ曲ですかね。でも、あれは他の映画では使わないでしょうねえ?

私は世界史に詳しくないですが、東ローマ帝国つながりというのか、東欧と中東の音楽は一部やたら近いです。一度このあたりの知識を整理しないといかんのですが、音源と文献が一緒になっているサイトとかないかものかと思ってます。

答になっとりませんが、分り次第ショコポチさんに報告致します!
Posted by ring-rie at 2008年10月01日 13:12
ありがとうございます!
ring-rieさんのおかげで、積年のナゾが解けましたよ〜(^o^)そして自分の記憶の適当さにまたガックリ(笑)
『阿修羅のごとく』の主題曲でした!ググッたらすぐわかりました↓
http://jp.youtube.com/watch?v=ntVtN3g6ERM
文章だけで伝わるなんて、さすがring-rieさん!そして、まるっきりトルコなのにハンガリーと混同してしまう自分の情けなさ!ついでにたけしの「映画」じゃなくて単なる「CM」だったってことにさらに恥^^;

私のことは置いといて(笑)『阿修羅のごとく』のドラマ自体は観てないんですが、この曲を主題曲にするなんてセンスがいいですねえ。

ところでring-rieさんのおっしゃるチンドンの定番は、『美しき天然』とは、違うのでしょうか?
http://jp.youtube.com/watch?v=482JsRfxUCs
私は、チンドンというと、これしか知らないのです^^;

ついでにそのトルコ行進曲(?)のロックバージョンもどうでしょう?私は原曲のほうが好きですが、こういうのもありなんですね。
ルックスが暑苦しい上に(失礼〜でも私は結構東ローマ帝国方面の男性好きです…)URLばんばん貼っちゃってすいません。もし支障がありましたら、お読みになったら削除してください。よろしくです〜。
Posted by ショコポチ at 2008年10月02日 13:26
あ、貼り忘れた!
これも、興味がなかったらもちろんご覧にならなくて結構です…
http://jp.youtube.com/watch?v=q0_PZi5H4u0
Posted by ショコポチ at 2008年10月02日 13:27
ショコポチさん、お返事ありがとう〜
貼っていただいたのは3つとも見ましたよ。
本日どんより気分だったのに、スカッと元気になれましたわ。
そして、「美しき天然」! ヤられましたわ、参ったこれには(笑)

>『阿修羅のごとく』の主題曲でした!
当たりでしたか、嬉しいな〜でもたけしのCMは記憶曖昧。最近の記憶力がどかんと落ちて、過去の記憶ばかりが鮮明に…やばいな、これ。

向田さんのあのドラマは衝撃的だったなあ。以前、太田光が(何でかしりませんが)、あのドラマのことを熱く、暑苦しく語っている番組がありましたわ。どうやら今も向田ファンはけっこういるのでしょうね。
テーマソングで盛り上げる手法ってあまり好きじゃないんですが、このドラマについては、しつこいぐらいに使ったこのテーマに違和感はありませんでした。
私はこの曲聴くと、八千草薫はじめ、頭の中にキャスト総動員、クライマックス場面(修羅場場面も??)となりますわ(苦笑)
わりと最近映画でリメークされて、あれもまあまあでしたが、元の連ドラがあまりに強烈で、それほどのインパクトはなかったな。

あ、ドラマの話になってしまった、すみません。
動画の音楽を聴いたら、あのメロディーが頭を回ってます。すごく頭に残りますよね、これ。

>ring-rieさんのおっしゃるの定番は、『美しき天然』とは、違うのでしょうか?
聴きに行って、即座に、「これだぁ〜」と叫びそうでしたよ。
これですよ、これ!(しつこい)
他のチンドンミュージックは覚えてないけど、こちらもまた、頭に残りますねえ。そして、歌があったとは! それも、あの素晴らしい(笑)歌詞に脱帽。
ショコポチさjん、謎が解けるのってほんと気持ちEですね(古い表現だ) 私、今、ごく単純にすごく明るい気分でおります。

>ロックバージョン
もちろん興味ありますって。ヴォーカルのお兄さんの「どや、俺カッコええやろ」的視線にうっとりでしたわ。いやいや、そんなことより、めちゃくちゃ自然にロックに変換されてますよね? 面白いです。コメント欄には英語がほとんど見当たらないし、地元人気高いのかな?

>東ローマ帝国方面
ははは。方面て! 
実現は難しいですが、オフ会メンバーに声をかけてスロヴァキア観光旅行したいものです。東ローマ帝国方面の、スロヴァキア(ここは絶対)ハンガリー、チェコ、できればポーランドも、トルコも、行ってみたいな〜
とまあ、明るい気分になったら、夢も妄想も膨らんでおります(笑)

ショコポチさん、またお気軽に面白いものをどんどん貼って下さいませ。お待ちしとります。
Posted by ring-rie at 2008年10月03日 00:03
ショコポチさん、追伸です。

フォントを小さくできる、できないって話をしておりましたが、
今、サファリでブログを見たら、例の箇所(最初のほう)が、ちょっとだけ小さい字になってます!
ということは、IEに対応してないだけ? また謎ができてしまいましたね(苦笑)
Posted by ring-rie at 2008年10月03日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107295175
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック