2008年09月14日

ポーランドのピアニスト、Leszek Mozdzer

メールをチェックしていたら、澤野工房のCDの宣伝があり、久々にユーロジャズでも聴いてみようかとHMVのサイトを見に行き、そういえばジョバンニ・ミラバッシってどんなピアノ弾くのだろう、などと検索であれこれ調べているうちに、けっきょく澤野工房とは関係ないのポーランドのピアニストの演奏を聴いて気に入ってしまいました。一緒にベースを弾いているラーシュ・ダニエルソンは北欧の人で、ピアニストのラーシュ・ヤンソンのCDで名前を覚えていました。
日本ではどちらの知名度が高いのか? 全く分りませんが、ラーシュ・ダニエルソンさんのような気がします。というのは、このポーランドのピアニストの苗字の読み方について調べても、さっぱり分らないからです。

poland pianist lm.jpgただし、Leszek Mozdzerさんはポーランドではすごく人気があるらしく、動画再生回数はこの手の音楽の中ではかなりの数字です。
(コメントもポーランド語らしくさっぱり分りません。)
なのに、日本では、名前の読み方さえ分らない!
ディスク・ユニオンその他いろいろCD紹介は調べたのですけど…気長に答を待ちましょう。

(青森のjacintoさん、ご無沙汰ですが、ご近所の方にポーランド語に詳しい方がいたのでは? ご覧になっていたら教えてくださいませ)

いつものことですが、パソコンの検索ではCD購入につなげる情報ばかり見つかり、なかなか知りたいことが分りませんね。
スロヴァキアの友人にもこのピアニストのことを訊いてみようと思いました。

さて、ユーロジャズっていう一くくりでヨーロッパのジャズ全域のジャズを語るのは本来不可能ですが、ヨーロッパ産のジャズに対して、スイング感に欠け、頭でっかちの音楽で、ところどころメロディアス、という悪い印象はないでしょうか? というか、この説明は、自分のかつてのヨーロッパのジャズへの偏った見方を書いたものです。昔は、どうも納得できないと感じていました。ECMレーベルのジャズが日本に紹介されたとき、ECMの一部の作品にはぞっこんでしたが、一部については「面白くない」と切り捨ててしまいました。要するに、自分には合わないということでしょう。

以前ニルス・ペッター・モルヴァルの紹介を書きましたが、彼の作品には面白さと退屈さが混在していて、自分はその面白さに強く惹かれるから聴こうと思うのです。それにいい音楽というのはある程度退屈なものであることも多いのです…。

しかし、こういうことを書いていると本題に進まないので、自分のヨーロッパのジャズへのもやもやした気持ちはいったん忘れて、ビシッとキレのよい演奏を紹介しましょう。
演奏が始まって数秒でビシバシと小気味よい音が決まり、独特の緊張感があります。ラーシュ・ダニエルソンの絶品ベースも(なんか、やたら軽い言い方でご本人に申し訳ない)、十分のに堪能できる演奏です。ただしLeszek Mozdzerさん着用のサングラスの趣味については意見が分かれるでしょうね。



lars danielsson trio: pasodoble
leszek możdżer(p) lars danielsson (b) xavier desandre navarre (perc)

あと、ニルヴァーナの名曲のカバーをモディリアニの絵と合わせた動画も面白かったです。このしっとりした繊細な音づかいは、いかにもユーロジャズらしいと言えるのかもしれません。



Leszek Mozdzerは1971年グダンスク生まれだそうです。
自分はこの地名を聞いて思い出すのはアンジェイ・ワイダの映画。
ポーランドと聞いただけで「戦場のピアニスト」を思い出す人もいるでしょうね。ここはピアニストの宝庫のような場所なのでしょう。

彼の英文ディスコグラフィーとバイオグラフィーはここにありました。かなり長いです。これからちゃんと見ようと思っています。
http://www.jazzimagazine.com/archive/2005/2005_05.php
posted by ring-rie at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 東欧音楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、通りがかりです。

ポーランド語読みではレシェク・モジュジェルです(Mozdzerの2つのzの上に丸い点がついていると思います)。レとモのところにアクセント。Leszekのsz(点なし)やMozdzerのdz(zに丸点つき)はそれぞれ1つの子音を2つの文字で表したものです。国外では英語でわかりやすいようにまた別の読み方で紹介されているかもしれません。
Posted by ぴっちゃん at 2008年09月14日 08:26
ぴっちゃんさん、初めまして!!

<レシェク・モジュジェル>ですね、分りました〜

この記事をアップしてすぐにコメントが頂けて嬉しいです。

>Leszekのsz(点なし)やMozdzerのdz(zに丸点つき)はそれぞれ1つの子音を2つの文字で表したものです。

詳しい説明、助かります。
家にはスロバキアの友人がくれたポーランドのミュージシャンのCDが何枚かありますが、スロバキア語と同じく読みが分りません。
教えていただいて嬉しいです。
ありがとうございました!
Posted by ring-rie at 2008年09月14日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック